ブライダルシェービングは挙式の何日前に行うべきか?

人生の重大イベントである結婚式の準備として良くされるのがブライダルシェービングです。
ブライダルシェービングとは理容師の手で、顔や腕、背中などの産毛を根元からシェービングしてもらうことです。

 

 

シェービングをするときに気になるのが産毛を剃っても毛が深くならないのかということではないでしょうか。
しかし、ブライダルシェービングは自宅でするシェービングとは異なり、毛の根元からカットしていきます。
そのため、カットをしても毛が太くなることはありません。

 

また、結婚式のためのシェービングなので、やはり結婚式には最善の状態で臨むのが多くの方の願いではないでしょうか。
時間がいつとれるか、もしくは早めに剃ると結婚式に目立つのではないかといった不安もあります。
そのため、何日前にしておけば最良なのかというのも重要なポイントです。

 

 

基本的には一週間程前から二日前の施術が多くなります。家で剃る感覚であれば、ギリギリのほうがより良い気もしますが、
ブライダルシェービングは根元から毛を剃るという性質上、普通のシェービングに比べて肌に負担がかかります。

 

そのため、肌が弱いという自覚がある場合には、
できるだけ早く、五日か四日前までには施術を受けておくと、最善の状態で結婚式に臨めます。